企業における「雇用」と「人」に関して発生する人事、総務分野の業務全般のコンサルティングサービス・代行サービス

株式会社フィールドプランニングの電話番号

安全衛生についてのコラム
top  >  安全衛生についてのコラム

職場の連携

前工程は発注者・後工程はお客さま





担当:安全管理者選任時研修
松原 正之

    • 私が、生産計画進捗管理業務を担当した時の経験からお話をします。

      当時の生産現場では、次工程へ受渡時に段取ロス等が度々、発生して問題を抱えていました。

      そこで、以下の工程間の連携強化策を推進しました。
      ポイントは『思いやりの心』 ⇒ 小さなことから『無理なく継続することです』

      仕事は一人では完結しません。

      どんな仕事でも、発注してくれる人がいたり、指示をしてくれる人がいたり、サポートしてくれる人がいます。
      常に職場全員の連携で進んでいます。

      職場によっては、直接お客様と接していない場合もあります。

      そこで、以下のように考えて自分の担当している仕事を中心に前工程を発注者、後工程をお客様と考えてみましょう。
      ・前工程を発注者として発注を頂くには、相手の要求を受け入れる姿勢が必要です。
      ・後工程をお客様としてお客様に喜んで頂けることが必要です。

      以下のことを意識して進めてみましょう。
      先ずは、前工程(発注者)と後工程(お客様)の仕事を理解しましょう。
    疑問イメージ

    • 次に、自分が前工程担当、後工程担当だったら、してもらえたら嬉しいことをやってあげましょう。
      先ずは、思いやりの心で簡単にできることから始めてみましょう。
    思いやりの心イメージ

講師の紹介





松原 講師

松原 正之 講師
安全管理者選任時研修 担当


私の研修では、1995年の新工場建設から、立ち上げにかかわった色々な具体的な実経験をもとに具体的にお話をさせていただいています。




経歴

1971年 三洋電機(株)入社 中央研究所へ配属
農林省 共同研究へ参加
旧国鉄 鉄道技研と共同研究へ参加
通産省 国家大型プロジェクトへ参加
    (燃料電池自動車の研究開発)
1977年 半導体研究部門へ移動
1979年 社内 超LSI 開発プロジェクトへ参加
自動設計/CAD 開発

1983年 半導体製造事業部門の設立

1995年 半導体製造 新工場の着工
デバイスの開発設計
兼務:知的財産/ココム関係
前工程:生産計画/進捗管理
製造/販売企画
総務人事

2012年 定年退職
2013年 (株)フィールドプランニング 入社


topへ