企業における「雇用」と「人」に関して発生する人事、総務分野の業務全般のコンサルティングサービス・代行サービス

株式会社フィールドプランニングの電話番号

フィールドプランニングの評価レビュー
スタッフ定着支援サービス テガラみるtop  >  フィールドプランニングの評価レビュー【スタッフ定着支援サービス テガラみる】

フィールドプランニングの独自調査により、高評価であったスタッフ定着支援サービスを紹介します。

①システム概要(お天気・コメント)

  • ●スタッフから突然の「もう辞めたい!」を未然に防止するサービス

    まだ契約期間満了前のスタッフから突然退職希望の連絡が入ったということはフォロー担当の皆様なら一度はあるのではないでしょうか。「テガラみる」はスタッフの状況をお天気マークとつぶやきでタイムリーに可視化できるので、退職の芽を発見することができます。

    特に派遣先での人間関係や、本人のコンディションに関するコメントには注目です。
    「●●さんの言い方がキツい。早めに新しい職場に変わりたい」
    「もう辞めたいくらいの気持ち。私には向いていない。」
    などといった退職希望の一歩手前にあるスタッフが浮き彫りになります。

    派遣スタッフの退職の理由の多くは、派遣先での人間関係にあるのではないでしょうか。採用難が叫ばれている昨今、スタッフの定着率を高める取り組みをどれくらい行っているかが派遣会社にとって重要になるでしょう。

②2就業環境の変化や問題点・クレーム

  • ●退職につながる前兆、見つけられていますか?

    スタッフから退職希望の連絡が入ったとき、その理由を聞いて「もっと早く教えてくれたら…」と思うことはなかったでしょうか。「テガラみる」はスタッフの状況をお天気マークとコメントでタイムリーに可視化できるので、離職の意思が固まる前に問題を発見することができます。

    例えば下記のような問題です。
    ・派遣先が繁忙期に入り残業が続いている。いつまで続くかわからず不安。
    ・忙しすぎて休憩が取れずくたくた。先輩もとっていないので取りにくい。
    ・わかってはいたが冬の倉庫が寒すぎる。体調不良が心配だ。

    スタッフが「わざわざ伝えるほどでもない」と感じているような小さな悩みも、蓄積することで急な退職につながってしまいます。感じたことをすぐに吐き出させることができ、それを即座に把握することができる。「テガラみる」はそんな派遣社員の内面を把握できるツールとなっています。




③3営業情報(新規提案・売上につながる話)

  • ●派遣スタッフのつぶやきは新規営業・売上拡大のチャンス

    取引顧客からの追加発注を狙うとき、みなさんはどのように営業活動をしていますでしょうか。
    「テガラみる」はスタッフが派遣先の現場の動向をつぶやくので、派遣先で新たな営業チャンスがあればすぐに気づくことができます。

    「新たにラインが増えて人が大量に入ってきたが、まだ足りなそう」
    「〇時は入荷作業で一気に忙しくなる。人手が足りない」
    「他の派遣会社からきているスタッフが次々やめていく」

    など、派遣先が最も困っていることに対してタイムリーな営業活動が可能です。

    現場のリアルな状況を知って営業活動をすることで、「ちょうど困ってたんだ!」という的を射た提案ができるため、発注の確率がグンと上がるはずです。離職防止だけでなく、営業機会創出のためのツールとしても活用が期待できます。

④月次のレポーティング

  • ●効果的なスタッフ定着向上へ!テガラみる流PDCA。

    スタッフの定着向上を支援するツール「テガラみる」ですが、機能を100%引き出して活用するのはなかなか難しいものです。「テガラみる」は提供会社が、スタッフの日々のつぶやきの見方や導入設計、振り返りまで手厚くフォローを行うため、失敗が少ないツールです。

    たとえば「定着率」のほかに「利用状況」「フォロー活動状況」「コメント傾向」などの数値報告から問題点を発見します。さらに、システム導入前に行う離職者分析レポートから導かれる目標に沿ってPDCAをまわしていくことが可能です。

    (例)
    ・●●営業所のコメント開封率が低い⇒担当者への指導し開封を促進
    ・●●営業所のユーザーがログインしていない⇒再度周知声掛けの徹底

    リアルタイムにスタッフに対応するだけでなく、派遣先や支店ごとの数値を分析することで問題が起きている箇所を明確にすることで、具体的な打ち手が打てるようになります。

⑤5派遣先への交渉

  • ●派遣先への交渉術があがる!条件と環境の改善方法。

    派遣先への交渉を行う前に必ず必要なのは、「正確な情報」です。
    交渉材料となる情報が曖昧だと、派遣先にもスタッフにも信用されません。

    「テガラみる」はスタッフがつぶやいた日時や内容が蓄積されるため、認識のずれや曖昧な表現を防ぐことができます。また、仮に聞き漏れたことがあったとしても「テガラみる」上のメッセージ機能を使えば簡単に質問することができます。

    (例)「夜勤シフトは無理と伝えていたのに、押し切られてしまった…」

    このような条件不一致の場合、まずはスタッフに「誰に要望を伝えたか」「その要望はどのように合意されたか」「夜勤シフトに入れないように派遣先に交渉するか」を確認します。しっかりしたリアルの情報をもとに交渉を行うことで、的確な対処法や改善策に繋がるはずです。

    「テガラみる」を活用して派遣スタッフの就業環境改善に着手しては如何でしょうか

⑥派遣スタッフへの配属前期待値調整

  • ●スタッフが「聞いてないよ!」と思うのはどんな時?

    いくら入念に条件や就業環境をヒアリングしても、スタッフが必要としている情報を伝えきれずに就業後ギャップが生まれてしまうことがあります。
    「テガラみる」は、過去に各派遣先で起きたトラブル情報や、スタッフからの質問を蓄積できるため、配属前に現場の実態をしっかり伝えておくことが可能です。

    例えば下記のようなギャップが挙げられます。
    【環境】休憩が40分しか取れなかったがタイムシートに60分休憩と書いてと言われた
    【仕事】私ばかり重い荷物の担当をやらされている気がする。体力的に辛い。
    【時間】9時出社と聞いていたのですが、実際は8時50分から朝礼がある。

    上記のように、過去にスタッフが「聞いてないよ!」と感じたことを情報として残しておけるので、配属前に現場の実態として伝えておくことができます。スタッフは事前に聞いていればある程度は納得して勤務してくれるものです。「聞いてないよ!」が退職希望の第一歩になっているはずです。

⑦定着向上だけでなく営業ツールとしても使える「テガラみる」

  • ●スタッフのホンネを引き出し、退職防止・売上拡大!

    冒頭にも紹介しましたが、「テガラみる」は派遣スタッフの状況をお天気マークとつぶやきでタイムリーに可視化できるサービスです。
    日々スタッフの悩みや思いがヒアリングせずとも書き込まれ、そこからはこれまで拾えなかった退職の芽や、就業現場への営業提案ポイントなどの宝を見つけ出すことができます。

    もちろん、システムを導入するだけですべて解決することは出来ませんが、専任コンサルタントが導入から問題解決までしっかり伴走してくれるので、安心して相談できます。

    もし現在、スタッフの状況把握に新たな方法を検討されているようであれば、ぜひ方法の一つとして検討してみてはいかがでしょうか。




まとめ




以上、テガラみるの特徴的な機能面と活用事例をご案内しました。

派遣スタッフの採用単価が高騰している昨今、定着向上は派遣会社の最重要課題です。
その中でテガラみるはスタッフの状況把握ツールとして非常に頼りになると評価します。
定着改善に取り組む企業様は選択肢のひとつに加えてみては如何でしょうか。

資料請求はこちら↓

topへ